Blog

サプリメントについて

[ 皮膚科 岡田佳子クリニック 岡田佳子先生 ]

最近特に感じる事は、あまりにも多くのサプリメントが氾濫していて、そういったものを飲んでいる人でも自分がどういう目的や効果の為に何をどれだけ飲んでいるのか全く解らないまま飲んでいる人があまりにも多いという事です。

先日も、休診日に習い事に出かけてみるとそこの細い体型の見習いの先生が「DHAを飲んで咽にひっかかったような気がして耳鼻科に行くと、鼻からチューブを入れて咽を調べてもらっても何もひっかかっていなかった」と言うような事をおっしゃっていたので「そんな細い脂肪もない身体でどうしてDHAを飲まれたのですか?」と聞くと「頭がスッキリすると書いてあったから」と言う返事が返ってきました。
私が医者であると言う事は、知っておられないのでそれ以上は何も言いませんでしたが・・・。一般の人のサプリメントに対する認識はこの程度なのかと少しがっかりしました。

サプリメントは、むやみやたらに宣伝やマスコミに踊らされるのではなく、どういう目的の為にどういう効果があってどういうものをどれだけ飲んだら良いのか?と言う事をもっと一人一人が理解して飲まないと効果が出ないのではないかと考えます。

当医院のサプリメントの外来は、こうした事が少しでも減るように、その方に合ったものを血液検査などのデータから不足したものをチェックし本当に足りないものを補うようなサプリメント外来でありたいと思います。いい加減に飲むのではなく、「これが足りなくてこうだから飲む」と言うような目的に合ったサプリメントの選び方が指導できたらと考えます。この3月から従来よりさらに進んだサプリメント指導を行っていきますので、どうぞご利用下さい。


岡田 佳子
[コラムのINDEXPAGEへ戻ります]