Blog

[ 夏が終わってから大切なこと ]

[ 見寺絢子クリニック 見寺絢子先生 ]

夏が終わって気がついたら肌がボロボロ、しみが増えたり濃くなったり…涼しくなって、おしゃれしようと鏡を見て、愕然としている人はいませんか?まずはお肌を休めてください。
日焼け対策はおこたらなくても、やはり30歳を過ぎると回復が遅くなりますね。暑さで疲れた体を回復させるのに十分な睡眠と栄養が必なように肌もたっぷりと休ませてください。厚化粧は肌の負担になりますし、若い人は肌が荒れるからとクリームを塗りすぎるとニキビが増えてきます。
自分の肌を自分の目と指先で確認する訓練をして、今何が必要なのか考えてください。不必要に肌に与えすぎると肌は早く老化に向かいます。
化粧品に必要なのは肌の洗浄、保水、保湿、紫外線の防御です。
ただ最近は経皮的に有効な成分、ビタミンC,Co10,ヒアルロン酸コラーゲン、トレチノイン、ハイドロキノンなどが肌の回復と治療に役立つことがわかっています。
愕然としているあなた、まずはドクターに相談をしてみては?
適切な治療が肌を回復させお財布も傷まないかもね。


見寺 絢子
[コラムのINDEXPAGEへ戻ります]